Let's!! Be ambitious

牟岐少年自然の家の楽しいスタッフのブログです♪
漁師さんに学ぶ!海の「めぐみ」とその「食」 ウツボの回 後編

 

お待たせしました!

 

「漁師さんに学ぶ...」前回の続き、

後半はウツボをいただくということで

野外でのウツボクッキングに挑戦となります。

 

それではさっそく...。

 

 

・調理開始いいぃぃぃ‼︎

 

ニューはウツボ丼。

薪束で火を起こし、ご飯は飯盒で炊きます。

 

そしてご飯に乗せるウツボはてんぷらと、蒲焼きでいただきます。

ウツボを炭火で焼き、いい感じに焼き目が付いてきたら..

 

 

 

タレを塗ってさらにジュワア〜と焼きます!

 

タレのちょっと焦げた匂いがたまりません!

 

 

 

・して,そのお味は...。

 

飯盒で炊いたご飯にウツボのてんぷらと蒲焼き、大葉をトッピングすれば

 

 

 

ウツボ丼の完成\(^o^)/ワーイ

 

身はフワッ、皮のあたりはモチッ

そしてウツボって結構肉厚でたべごたえがあるんです。

初めて食べた方は絶対美味しいと思ってもらえたハズ⁉︎

 

今回は漁師の横田さんも同席。

 

 

いろいろなお話を聞けたのではないでしょうか。

(参加者全員を含め、横田さんが真っ先に最初に食べ始めていたのは内緒)

 

 

 

お昼からは磯での観察を行い、最後はウツボについてさらに学ぼうということで

お隣の海陽町にある「未来うつぼ協会」の栗田さんにお越しいただきお話を聞きました。

 

 

ちなみにこちら「未来」と書いて「ミラクル」と読みます。

 

実は今回お昼に食べたウツボは、こちらのうつぼ協会さんに用意してもらったものを使用しました。

 

なんと‼︎ 「骨抜きをしてくれていたウツボ」だったんです‼︎

ウツボは骨が硬く、しかも多い...。美味しいのに、そのままではなかなか食べづらい。

骨を気にせず美味しくいただけたのも、うつぼ協会さんの努力があってこそ!

ありがたやぁ〜m(._.)m

 

 

ウツボをもっと世間に広めるために活動する栗田さんは

ウツボに関するクイズやウツボの質問コーナーでさらに盛り上げてくれました!

 

 

海のギャングとの異名を持つウツボですが臆病な性格らしいです。

いろいろお聞きするところ、ウツボの生態はまだまだ

謎に包まれているそうですよ。

 

 

・漁師さんシリーズ冬の回

 

当日の天候をものすごく心配しておりましたが

奇跡的に天候にも恵まれ、無事にイベントを終えることができました!

今回ご参加いただいた、ご家族の皆様方、本当にありがとうございました‼︎

 

そしてウツボに興味を持ったそこのアナタっ!

このイベント、来年度も開催を予定しております。

食べて美味しい、学んで楽しいウツボに、

そしてそれに関わる人たちに!

ぜひ会いに来てください‼︎

 

 

以上 チョロマティがお届けいたしました。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ
にほんブログ村
| 牟岐少年自然の家 | 【様子】主催事業・イベント | 18:36 | comments(0) | - |















      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>


+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE